仮荷造りしてみた…いつものグダグダ

仮荷造りしてみた…いつものグダグダ一度は90Lなノースフェイス・ダッフルに入れてみたんだけど…
どうせ分納するならBOXに括り付けたり積み上げちゃえばいいんじゃない?と思い立った ユニクロとかで買った小さなナイロン・ダッフルと、大昔に買った大きめのウエストバッグ(というかザック?)をBOXに固定。
上蓋の上をナイロンベルトで繋いで浮かせつつ、前後もナイロンベルトで落ちないように固定。
上蓋上ナイロンベルトに三脚ケースのベルトを通して、括り付けた。

積み上げたのは無印良品のリュック。ポケットも沢山付いてるし。
BOXを開けないで済むように日常で使いそうな物を入れて、積んじゃう。
トップ荷重が怖いんで、BOX固定ではなく、ネットで車体に固定するつもり。
難はアクセスがちょびっとし難い事と防水してないんで、インナー防水袋要って事。


後ろから見て左側(スタンド側)
サイドバッグは右側よりも重たくなるようにテントだのを入れる。
テント・クッカー類・ズック・チェーンルブなんかを入れてみた。
BOX括り付けのバッグには煙草8カートン(80個)あと10個は入ればポケットに押し込でみるつもり。
あと、どこにも入りきらなかった手回しラジオをポケットに入れた。
ペットボトル用メッシュポケットも付いてるんで、水筒は諦めた。
右側(マフラーサイド)
サイドバッグには防寒衣料とシュラフ。インナージャケットは、どうにも嵩張るんで置いていく事にした。
防風インナージャケットもあるし、長袖Tシャツとウォーム系インナーで何とかなるだろうと。
最悪トレーナーでも何でも買っちゃえばいいんだし…

BOX括り付け小ダッフルにはマット・ブーツカバー・タイヤパンドーが入ってる。
確か同じようなのを、もう一個持ってたような気がするんで、探してみて左右小ダッフルにしときたいかなと。

トップに積むザックには合羽・シュラフカバー・風呂セット・ティッシュだのナンだの小物。
余裕があったんでデジイチ復活で入れてみたら、まだ食料くらいなら入りそうなスペース残ってるし。
インナー防水スタッフバッグは、サイドバッグのを流用も考えたんだけど、一応、ちゃんとしたのを買っておいた。
サイズ的には入りきる筈なんだけど…

Y’sギアのBOX用キャリアでサイドバッグを固定。
ちょっと心許ないんで、マジックテープセットとナイロンベルトを買っておいた。
現状は付属のナイロンベルト、キャリアを跨がってない状態でアームにクロスさせてるだけ。
マジックテープで幅が足らない分を足すのと、同じくナイロンベルトで二重に跨がらせておこうかと。
キャリアの上に金網とドカシーを置いて、その上にBOXを置いてゴムバンドで固定する予定。

BOXの中もバラして入れ直した。袋にまとめてたのをバラして小分けしてみたり…
コンタクトレンズも箱から出してバラして入れたり…
パンパンにならないように気をつけつつ(iPadだのキーボードだのを入れる予定だし)

同程度の重さは断念した時にも積んでたので大丈夫だろうと…ほんまかいな?
何より積み降ろしは小分けしてれば、少しづつで済むので、一番重くてデカいBOXでも余裕で積めるし。
思いの外キャリアが重かったんだけど、マフラーガードとの干渉が気になってるだけなんで、普通に取り付けてみて大丈夫そうだったら、キャリアも止めちゃおうかと思ってる。

これでドブ捨てが更に増えた訳なんだが…
THE NORTH FACE BCダッフル LサイズとXLサイズで3万円ちょい…

結局、いつものスタイルってのが一番だったって事。 そりゃそうだよなぁ。
初北海道はゴタゴタ積み上げまくってたし、二回目陸路自走北海道はBOXに、これまた括り付け倒してたし。
九州・四国は同じくBOX+サイドバッグで済ませてたんで…
その時に比べて増えてるのが煙草とPC系、防寒衣料。
その分を分割してBOXから出しちゃったのがBOX括り付け両サイドのバッグって事。
スタンド側のバッグを小ダッフルに換えられれば、取り付け外しも、もうちょい簡単に出来そうな気もしてるし…
一応、借りパッキングだけど、ほぼ決定って事で…
また変わったりして…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

more...